東医体

2012.8.5から第55回東日本医科学生体育大会が開催されました。

横浜市大の試合結果は以下のようになりました。

 

【東医体1回戦 vs 弘前大 】

 2012.8.5  15:30KO

 @新潟聖籠スポーツセンター

 

   横市大 vs 弘前大

前半  0  ー  1

後半  0  ー  1

 計  0  -  2

 

序盤から弘前大は裏のスペースへのロングボールを中心にした攻めをしてきました。

それに対して横市は3バックを中心に守り、そこから攻撃へとつなげていこうとしま

した。しかし前半15分、PA付近でFKを与えてしまい、それを直接決められて先制さ

れてしまいます。しかし、まだ時間はあったため気持ちを切り替えて戦いました。

 

後半に入ると横市が相手陣地に攻め込む機会も増え、チャンスもいくつか作りました

が得点にまでは及びませんでした。更に、ポジションを変えてより点を取りにいく形

にし、得点を狙いにいきましたが、後半25分、前掛かりになったところを弘前の速い

カウンターから決められてしまい、0-2とされてしまいました。その後は最後まで点を

狙いに行ったものの、スコアは変わらず試合終了となりました。

 

試合を振り返ると、横市としてはもっと前線からプレスをかけて弘前にプレッシャーを

与えること、そして前線でボールをおさめて攻撃を組み立てていくことが出来れば試合

の流れを変えることが出来たかもしれません。しかし何より気持ちの面でもっと相手を

圧倒しなければならなかったのかと思います。

 

 

昨年9月からの成績を振り返ると春リーグは4部残留、東医体は1回戦敗退ということで

目標としていた結果は出せずに悔しい結果に終わってしまいました。しかし、メンバー

全員がこの悔しさを忘れずに、新チームとして気持ちを入れて厳しくやっていくことが

重要だと思います。引き続き応援よろしくお願い致します。

 

 

☆第55回東医体サッカー競技結果

 優勝:筑波大学

準優勝:群馬大学

(決勝:筑波 2-0 群馬)

 

 

第55回 東日本医科学生体育大会公式HPはこちら!