春リーグ

2012.4.29~6.3の春リーグの結果です。

 

 

【第1節 vs 東邦大】

 2012.4.29 9:30KO

 試合会場:防衛医科大

 

 横浜市大 0-1 東邦大

 

   横市大 東邦大

前半  0 ー 1

後半  0 ー 0

 計  0 - 1

 

SH   7        5 

CK   2    5

FK   9     10 

OS   1    2 

PK   0    0

 

 

グラウンドが横市より少し狭めで中盤のスペースがあまりなく、中盤での相手マークも厳

しかったため、パスをつなぐやりたいサッカーはあまり出来ず、中盤を経由せずにバック

ラインから大きく蹴ることが多くなりました。また、相手もヘディングの競り合いに強く

セカンドボールを拾われることが多かったように思います。結果として前半の終わりの1

点で敗れてしまいましたが、第2節の杏林戦は5.3に控えていますし、気持ちを切り替えて

残りの試合に臨みたいと思います。

 

 

【第2節 vs 杏林大】

 2012.5.3 14:45KO

 試合会場:福浦グラウンド

 

 横浜市大 1-0 杏林大

        

  得点者:後半30分 堀内

 

   横市大 杏林大

前半  0 ー 0

後半  1 ー 0

 計  1 - 0

 

SH   9        4 

CK   5    3

FK  12     7 

OS   1    0 

PK   0    0

 

当日はかなりの雨で、グラウンドコンディションは非常に悪い状態でした。前半は敵陣奥や

右サイドに水溜まりが多かったもののその右サイドから攻めることが多かったため、結局ボ

ールを動かせずに攻めきれないシーンが多くありました。逆に後半は自分達のバックライン

周辺のグラウンド状態が悪かったため、危険なシーンは安全に大きく蹴り、中盤でつなげる

場合はつなぐという形で試合を進めました。どうしてもボールを動かしにくいところがあ

もっと逆サイドに展開できればいい形が作れそうだというシーンも何回かありましたが、

合終盤にパスをうまくつないでゴールを決め、勝利することができました。

全体的に声は出ていたと思いますが、杏林も声をよく出すいいチームでしたし、まだまだピ

ッチの中からも外からも声をかけて気持ちの入った試合が出来ると思うので、残り4試合も

集中して全て勝てるように練習から頑張っていきたいと思います。

 

 

【第3節 vs 日大歯学部】

 2012.5.13 14:45KO

 試合会場:福浦グラウンド

 

 横浜市大 0-2 日大歯学部

 

   横市大 日大歯

前半  0 ー 2

後半  0 ー 0

 計  0 - 2

 

SH  17       9 

CK   8    1

FK  18    14 

OS   2    1 

PK   1    0

   

当日は天候が良く、グラウンドコンディションは非常に良い状態でした。前半立ち上がりは

あまり試合への入り方が良くはなく、相手に攻め込まれ、ボールを奪ってもすぐにボールを

失うシーンが多くありました。そのような流れの中で、前半19分にゴールから少し遠い位置

で相手にミドルシュートを決められ、先制を許しました。その後、前半のうちに1点を取り

返そうとするものの、パスをつなぐ段階でミスが出たり、前線でボールがおさまらなかった

りすることが多く、なかなか自分達のやりたいことが出来ないまま、前半23分にサイドから

崩されて2点目を失いました。後半はメンバーも入れ替えて立ち上がりからパスをつないで

チャンスを立て続けに作りましたが、決定機をはずして得点できず、その後は攻めきること

が出来ずに試合を終えました。結果は0-2でしたが、後半立ち上がりに出来たようなサッカ

ーを続ければ可能性は出てくると思うので、気持ちを切り替えて残り3試合に向けて全力を

尽くしていきたいと思います。

 

 

【第4節 vs 東海大】

 2012.5.20 13:00KO

 試合会場:東京歯科大グラウンド

 

 横浜市大 3-2 東海大

 

 得点者:前半16分 東海(29)

     前半17分 東海(21)

     前半31分 近藤(アシスト:児玉(CK))

     前半34分 児玉(PK)

     後半25分 花島(アシスト:堀内)

 

   横市大 東海大

前半  2 ー 2

後半  1 ー 0

 計  3 - 2

 

SH  19       9 

CK   3    3

FK  16     5 

OS   1    4 

PK   1    0

 

試合当日は天候が良く、グラウンドは全体的にデコボコしていて狭いという印象でした。前

回の試合で立ち上がりが悪くて失点してしまったことを受けて、前半はより一層気持ちを入

れてゲームに入りました。ただ、つなぎの部分で思うようにいかない部分があり、一進一退

の攻防を繰り返していました。すると前半16分にこぼれ球を遠い位置からシュートされ、先

制を許します。そしてそこで切り換えがうまくいかず、その1分後にも立て続けに失点して

しまいました。しかしここから切り替えて声を切らさずに攻めると、前半31分に得たCKから

1点を取り返し、さらに前半終了間際に得たPKを決め、前半のうちに同点に追いついて試合

を折り返しました。後半はメンバーも入れ替えて立ち上がりからチャンスを多く作り得点を

狙いますが、なかなか1点を奪えずにいました。しかし後半25分に右サイドを崩し、ついに1

 点を奪って逆転します。その後は相手の猛攻に遭いますが、守備陣が踏ん張り、最終的に3-2

 で勝利することが出来ました。

試合を振り返り、0-2から逆転して勝つことが出来たのは非常に良かったですが、まだまだ試

合の入り方や失点直後の気持ちの切り換えの部分で見直すべきところがあるので、残り2試合

にむけて練習から気持ちを入れて取り組んでいきたいと思います。

 

 

【第5節 vs 山梨大】

 2012.5.27 11:15KO

 横浜市大 3-1 山梨大

       @明海大グラウンド

 

 得点者:前半21分 山梨(26)

     前半24分 児玉

     前半29分 児玉(FK)

     後半  1分 花島

 

   横市大 山梨大

前半  2 ー 1

後半  1 ー 0

 計  3 - 1

 

SH   5       17 

CK   0    8

FK  12     4 

OS   0    3 

PK   1    0

 

試合当日は晴れ、グラウンドはデコボコしている箇所が所々見られるといった状態でした。

前回の試合の反省から試合の入り方に注意しましたが、序盤はなかなか流れをつかめません

でした。バックラインの裏をつかれるなど苦戦を強いられ、前半21分にPA外から相手にミド

ルシュートを打たれ失点しました。しかしここで気持ちをきらさず、前半24分に相手ライン

の裏をつき1点を返しました。さらに前半29分、いい位置でFKを得てこれを直接決め、前半

のうちに逆転して試合を折り返しました。

後半も前半終盤の勢いのまま入り、パスを繋いで敵陣に攻め込むと、開始早々の前半1分にロ

ングスローから得点しました。その後は更に得点を狙いにいきましたが、相手も攻めの姿勢

を見せて攻め込まれるシーンもありました。ですが、最後は全員で2点差を守りきり勝つこと

ができました。

他チームの結果により、横市が入れ替え戦に進出するためには次節の東薬戦の勝利がまずは絶

対条件となりました。昇格に向けて残り一週間、練習から出来ることを全てやっていきたいと

思います。

 

 

【第6節 vs 東京薬科大】

 2012.6.3 14:45KO

 横浜市大 0-2 東京薬科大

       @福浦グラウンド

 

 得点者:前半21分 東薬(8)

     後半 4分 東薬(6)

 

   横市大 東薬大

前半  0 ー 1

後半  0 ー 1

 計  0 - 2

 

SH   6       13 

CK   2    2

FK  11     4 

OS   0    3 

PK   0    0

 

試合当日は晴れ、グラウンドコンディションは良い状態でした。

東薬はここまで5連勝できていて力も勢いもあるチームでしたが、前半序盤は右サイドを中心

に攻めの形をいくつか作ることが出来ました。しかし、前半20分にPAやや外でファールをと

られ、そのFKを直接決められ、先制点を奪われてしまいました。

後半に入ると少しずつ運動量が落ちていき、相手にボールを保持される時間帯が多くなってい

きました。ディフェンスも一対一の所でかわされる場面が増え、後半5分に自陣右サイドを突

破され、2点目を失いました。その後はメンバーを入れ替えながら点を狙いにいきましたが、

思うように試合を運べずにそのまま0-2で試合を終えました。

この試合ではまず運動量や声出し、気持ちの面で相手に負けていて、攻撃面でも守備面でも多

くの課題が見つかったと思います。この反省を胸に、東医体に向けて気持ちを入れ替えて練習

から厳しくやっていきたいと思います。